掲示板

玩具・フィギュアに関する気になる話題についてと情報交換をしましょう! 初めての方でも気軽に書き込みできる安心掲示板です。

AMAZON出品 STEP2大口・小口の選択

Amazonへ出品者登録をする際には

小口出品
大口出品

のいずれかを選択するものとなります。

それぞれの違いは以下の通りです。

◆ 小口出品者登録

・月額使用料が無料な代わり、出品した商品が1件成約される度に、100円の基本成約料をAmazonに支払わなければなりません。
・出品可能となるカテゴリが、一部使用できない(時計、ビューティー、アパレルetc)
・購入者さんの選べる決済方法が一部減少(代引き、銀行振り込みでの決済が不可)
・カートボックスの利用が出来ない

◆ 大口出品者登録

・4900円の月額使用料が掛かるが、基本成約料が無料となる
・小口出品では利用できないカテゴリの出品が可能
・購入者の決済方法が豊富
・カートボックスの利用が可能

といった違いとなります。

単純に見比べると、1ヶ月に49品以上販売するなら大口、それ以下なら小口の方がお得と見えるかも知れません。

ですが、基本成約料の部分以上に、大口出品登録をすることで得られる

購入者さんの決済方法が豊富
カートボックスの利用が可能

こちらの方が、大きなメリットなんですね。

まず決済についてですね。

小口出品で利用できる決済方法は、クレジットカード、Amazonギフトカードのみとなりますが、大口出品であれば、コンビニ決済、代引き、Edy、銀行振り込みといった決済の利用が可能です。

自分が出品した商品の決済方法が減ると言う事は、それだけ販売機会を逃す事となり決済方法が増えるとだけでも、商品の売れ行きは全く異なります。

また、先で詳しく解説しますが、大口出品者のみが利用可能となる

「ショッピングカートへの表示」が、小口出品者では利用できません。

ショッピングカートの利用を出来るか否かは、商品の売れ行きを左右するだけで無く販売価格そのものにも影響を及ぼす要素となります。

上記の理由から、大口出品での登録をお勧めします。

月額4900円がプレッシャーになるかも知れませんが同額を回収しよう、と自分を追い込む事が、AMAZON出品で利益を得るきっかけにもなりますね。

また、大口出品による月額費がどうしても不安であれば、まずは小口で登録してみましょう。

先々になって、大口出品に切り替える事も出来るので安心して下さい。

AMAZON出品 2014/12/21 05:14 たけ さん
会員登録はこちら
イベント&キャンペーン
イベント情報やキャンペーン情報はこちら